EPS GROUP

文字サイズ

印刷

トップページ > 会社概要 > トップメッセージ

会社概要

トップメッセージ - 国際対応力の発展に向けて

代表取締役社長 木村 由輝
代表取締役社長 木村 由輝

 EPSグループにあって、CRO事業の一翼を担うEPSアソシエイトは、さまざまな臨床開発業務の支援ニーズに応えるべく、日々研鑽を重ねております。

 企業としての歴史において多くの苦難を経験し、これを乗り越える中で、社員自ら問題解決を模索する自立の精神を拠り所に、柔軟なチーム力と多彩な人材構成を特色とする、独自の組織力を培ってまいりました。

 2014年にEPSグループの一員として新たなスタートを切り、現在は、グループ企業間の連携を活かしながら、国内のみならず、海外からのオファーへの対応力をも併せて強化すべく、グローバルプロセスに適合する体制の整備と専門技術の蓄積を継続的に進めております。

 医薬品開発の国際化が大きな転機を迎え、新薬の承認にあたっては、申請書面とともに治験データそのものが審査対象となり、さらには、治験データがビッグデータとして蓄積、活用される時代となりました。これに伴う新たな国際的規制が発効し、臨床開発に携わる組織体は、製薬企業もCROも一様に、データインテグリティ保証の責務を負います。

 EPSホールディングスを含むグループを挙げて、このような世界標準への適合に注力し、治験データ収集・管理システムの刷新を急務として、価値あるソリューションの創出に取り組む中、EPSアソシエイトもまた、世界基準の臨床開発受託に適うチーム力に磨きをかけ、確固たる存在感を以て、専門サービスのご提供に努めてまいる所存です。

 今後とも、より一層のご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

ページトップへ

EPSグループの経営理念

基本理念

価値あるソリューションの創出を通じて、健康産業の発展に貢献します

組織理念

日々新たに、また日に新たなり
Ever Progressing System

行動指針

顧客志向
私たちは、お客様のことを第一に考え、お客様の価値創造に貢献します
ビジネス志向
私たちは、ビジネスの持続的な発展を通じて、社会の発展に貢献します
人間志向
私たちは、仕事を通じて成長し、すべてのステークホルダーのQOL(Quality of Life)の向上に貢献します

ページトップへ